農のある暮らし

自然と折り合う

自分と自然のちょうど良いを探す

その日食べる野菜を自分の畑で収穫し、手作り調味料で料理する。

今ではやらなくなったことも、手間暇かけてやってみると食が楽しく豊かになりました。

無農薬栽培は土がいのち。豊かな土壌を目指して地中の営みを想像すると、自然と環境に思いが広がります。

農とは、生きるために必要な土地や環境との折り合いのことなのだと気づかされました。

「手をかけて食を楽しむ」「土に触れて感覚を取り戻す」機会を提案したいと思います。

味噌づくり

昔ながらのやり方で薪を燃やし、かまどで大豆を蒸し、大豆、麹、塩を混ぜ合わせ樽につめるまでの仕込み作業を体験出来ます。
詳細はこちら→味噌づくりの会

 

大豆づくり

大豆を種から育て、土寄せ、収穫、脱穀、選別まで、普段口にしている食の成り立ちを体験出来ます。
詳細はこちら→大豆の環(わ)

 

ワークショップ・イベント

農のある暮らしには一年通してやることがたくさん。
季節ごとに農と食を楽しむ機会を作りたいと思っています。(Facebook、ブログをご確認ください)

古民家や畑を使って実現したい企画・体験がある方、気軽にご相談ください。→お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA