イベント

ワラーチサンダルWS

 

 

 

 

「ワラーチサンダルとは?」

メキシコの山岳民族・タラウマラのランニングサンダルに由来するゴム製のソールに紐を通すだけのシンプルなサンダルです。メキシコでは、古タイヤなどあるものを利用して作った靴をワラーチと言うそうです。
シューズに守られたことで低下してしまったカラダ(特に足)の機能を取り戻すという発想から、ランニング愛好家のなかで注目を集めたベアフットランニングの必須アイテムです。
今回はビブラムシート、パラコードを使用し、man3DALsというやり方で製作していきます。

製作手順
自分の足形を取って、ビブラムシートを足形に合わせてカットします。

切り取ったシートをこれまた足指や足首の位置に合わせて穴をあけて、紐を通していきます。

そして通した紐を結んで完成!

ランナーに限らず、これからの時期の普段履きとして普通のサンダルにはない解放感を是非感じてほしいです。
裸足感覚を養うことは大人だけでなく、小さいお子様にもおすすめです。

 

【開催日時】  4月22日(日)

 13:00~15:00 (ワラーチワークショップ)

 ※終了時間は目安です。制作に必要な道具は参加者皆様で共用のため、参加人数や製作スピードにより前後します。

 15:00~16:00 (フットケアクリニック)

 ※希望者のみ。ワラーチを履くときの注意点と簡単な足のケアをご紹介していきます。

【参加費】

ワラーチ製作  ¥4000(大人サイズ20cm以上) ¥3000(子どもサイズ19cm以下)

フットケアクリニック¥500(希望者のみ)

【募集人数】   10名(先着申し込み)

【開催場所】   土の環

【持ち物】    各自足型を取る厚紙

 

【申し込み】

はじめての方は「お問い合わせ」からご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA